木材

夢の意味

今はこの形、元を辿れば・・。
夢の風景の中で、

木材が積まれているのを見る

ことがあります。

木材は、

薪にしたり、何かを組み立てたり、こしらえるためのものです。

「原型」ではないけれど、ある形になる前の必要工程です。

夢の木材は、

「ある形になる前の」思考とか、行動

について、知らせています。

最近、

何かの「元」になっているものや、「過去」の在り方について

考えることが多くありませんか。

イキイキと年齢を重ねていた「樹」が、木材となり、他の形になるように、

多様な過程を経て、今の形になったこと。

その原型について、思索していること。

 

仕事にしても、恋愛にしても、最初は情熱があり、トキメキがあります。

最初のイキイキとした発想や感情が失われているように感じている

のではないでしょうか。

今携わっていることや、これから何かを始めるにあたり、何か

新しいものが欲しいと望むなら、

決まりきったやり方や習慣を見つめたり、考えなおす時にあるのかもしれません。

大工作る参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました