あなたが今、どんな道を進んでいるのかを夢が示してくれることがあります。

とうとうここまできた

そんな思いがこみ上げてくるかもしれません。

果てしなく長い道。

それは誰かにかわってもらうことのできない、自分で歩かなくてはならない道です。

時空の束縛を切り開き、彼方なる世界を垣間見せていることがあります。

あなただけが、それを感じることができます。

それまでの境涯を象徴するようなヴィジョンに遭遇させることもあるでしょう。

夢で見たものや印象を吟味することで、現実を助けてくれることもあります。

道すがらアドバイスをくれた人や車のナンバーなど覚えていることがあれば、それは何を象徴していたのだろう、と考えてみることも大切です。

その他、あなたが避けるべき道や、この道は慎重に進んだほうがいいよ、と知らせてくれることもあるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました