歯・歯が抜ける

夢の意味身体・身体の機能

自分に突きつけられている要求と、それにともなうプレッシャーについて考える必要がある

現実の歯が正常に機能しているとき、食べ物はよく咀嚼され、

違和感なく、体内に入っていきます。

夢の歯は、

心の栄養をアシストします。

「栄養」を取り入れるにあたって、今のあなたにどれだけその咀嚼力があるか、

それを変形させ、その働きを通して甘味、酸味、苦味、塩味、旨味を味わい、独自の解釈をさせ、

以前とどこが違うかといったことを経験させます。

歯が欠けたり抜けたりするのは、

直面する問題が自分の処理能力を超えている

ということです。

 

否定的な夢は、今のあなたが、

平穏や現状を維持するために、

まさに

歯を食いしばるほどの思い

をしているということ、

 

努力しても、理想的状況に結び付かないとき、

私達は「歯が立たない」と言ったりします。

現状

仕方なく妥協案を飲み込まなくてはならない、

という時、歯が

ボロボロになったり、抜け落ちる夢を見ます。

抜けた歯の本数や出血は、

その犠牲の大きさ

を示唆します。

上手く咀嚼できなければ、

胃に大きな負担を強いることになります。

私達は社会の中で生きているので、やむなく理想の決断を見送る形になったり、

我慢を強いられることがあるかもしれません。

すぐにその改良はできないとしても、

自分の味方になってくれる人に会ったり、気晴らしになることをしたりして、

心のバランスをとり戻せるようにしましょう。

人生経験が深まるにつれ、融通を利かせられるようにもなっていきます。

あまりに譲歩し続けると、犠牲は大きくなります。

否定的な夢を見た時には、

理想的な結果をもたらす力を発揮することが大切で、

あなたが快適で満足できる生活を取り戻すためには、譲れるものは何か、

自分の中の優先順位を考えてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました