感情の浄化

を表します。

「泣く」のキーワードでも記述していますが、涙を流して泣くのは、

心の安定や健康を維持していくため。

「涙」にも、ちゃんと意味があるのです。

悲しくても嬉しくても「泣く」ことによって「涙」が出ます。

その姿は、人に「ひ弱さ」を感じさせるかもしれませんが、

涙は

未来への生きるエネルギーへと変わる力

を秘めています。

それがゆえに、

涙が枯れるほど泣いて、悲しみに打ち沈んだ後には、意外と冷静な自分がいたりします。

穏やかですっきりとした自分がいて、生命の底から生きる強さが湧き出てくることもあります。

涙は、人間を強い存在へと変える潜在的な力を持っていて、

人だけに許された

弱さと向き合う術

であるともいえるでしょう。

悲しいときも、その深い悲しみの中に自分をおき、心ゆくまで悲しみを受け入れることが大切です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました