スイッチ

スイッチ

これまでとは違うやり方に切り替える必要があるか、切り替えようとしていることを示唆します。

スイッチがうまく機能しているのは、学んだことを積極的に活用しようとしているとき・自身の資質に応じて臨機応変な利用ができているときです。

ただ、スイッチを入れてもつかないからといって、あなたにその意欲がないからではありません。

その使いこなしがわからないか、あえてあなたがそれが起動するのを避けている可能性もあります。

心の奥に隠された、苦い経験の記憶を呼び覚ますとわかっているからです。

誰の脳の中にも、決ったボタンを押すと決った曲が聴ける「ジュークボックス」があります。

ある刺激を受けると、それが引き金となって特定の記憶が蘇り、辛くなるのかもしれません。

今の状況を変えるために、過去の辛い経験を思い出す必要はありません。

代わりに積極的な気持ちになれる考え方・内面的イメージを取り入れることが大切です。

悲しみの回路を経ちきり、喜びの回路を活性化しましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました