場所夢の意味自然がもたらすもの

足をとられて進めない・・。

情緒が安定していないこと

を示しています。

沼には、

泥をしっかりと掴むことができない水と、感触を把握できる土が混じっています。

 

あなたの心を問題視しているわけではありません。

どんなに高尚な思いやりをもっている人も、自己保存や種族保存の本能が備わっているのであり、

そうした「本能」が、あなたの「いつもの意識」に敵対心を抱くこともあります。

理知的なあなたは、自分に有利な対処をしてもらうために、

もっともらしい理屈をこねあげ、

打算的な人間関係をつくってしまうことだって、あるかもしれません。

でも、あなたの本心は冷たく空虚な、灰色の世界を創り出したいと思ってはいません。

沼は、こうした

理性的な考えと、混然とした感情の衝突を表すのに、うってつけなのです。

ぬかるみに足をとられる夢は、そのまま「ぬかるみにはまり、動けない」こと、

矛盾する感情がいろいろ湧いてきて、

なかなか先に進めない状況にある、

ということなのでしょう。

「このまま同じことをやり続けたい」

頑として変化に抵抗するつもりでいるなら、苦労するかもしれません。

 

暫くは理想的精神と動物的な本能との双方から指令を受けるかもしれませんが、

頭の中で清浄な水をイメージしたり、実際に水を飲むなどして、

心のありようを変えていきましょう。

綺麗な水辺に美しい花々が咲くシーンを想像し、上位の精神が活発に働くのを助けましょう。

また、人間関係を見直し、打算的な関係と思うような人と距離を置くことをお勧めします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました