水が感情のあり方を示します。

泥水の多い沼は、

情緒が安定していないこと

を示しています。

あなたの心を問題視しているわけではありません。

どんなに高尚な思いやりをもっている人も、自己保存や種族保存の本能が備わっています。

そうした「本能」があなたの意識に敵対心を抱くこともあるのです。

理知的なあなたは、自分に有利な対処をしてもらうために、打算的な人間関係をつくってしまうこともあるでしょう。

けれど、あなたの本心は冷たく空虚な、灰色の世界を創り出したくはないのです。

もっともらしい理屈をこねて身を守っていることを、無意識は感じ取ってしまうのです。

暫くは理想的精神と動物的な本能との双方から指令を受けるかもしれませんが、

頭の中で清浄な水をイメージしたり、実際に水を飲むなどして心のありようを変えていきましょう。

綺麗な水辺に美しい花々が咲くシーンを想像し、上位の精神が活発に働くのを助けましょう。

また、人間関係を見直し、打算的な関係と思うような人と距離を置くことをお勧めします。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました