サングラス

サングラス

本心を隠していること。

偽りの心

を暗示しています。

本心とは、

人に知られるのは都合悪い情報とか、

性格上の欠点、

自分の中の醜い心

のことです。

夢でサングラスをかけていた人物は、

秘密や嘘を悟られまい

としています。

 

あなたも、

自分を守りたい気持ち

から、サングラスをかけます。

みんなが

イキイキと輝いていて幸せそうで、眩しすぎる、

自分はその中には入っていけない

ような気持ちになっているのかもしれません。

自分だけが大変で

惨めだと思い込んでいたり、孤独で心が苦しくなっている

可能性があります。

 

サングラスをかけている相手に

威圧感を与えられているように感じることもあるでしょう。

あなたのハートがある種の暗示にかかっている

可能性があります。

その人との関係の認識に戸惑っていたり、根本的な疑問に

満足のいく回答を得ることができないでいるとき、

サングラスをかけた人が登場することがあります。

シーンによっては、

あなたの

積極的な寛容

が必要だということを表します。

例えば、

本当のことを隠そうとしている相手に、

「本当のことを白状しろ」と強引に迫ったところで、

胸の内を明かし始める、ということはまずないでしょう。

それよりも、

相手が隠そうとしていることに対し、

何等かの心理的な説明や弁明を見出してあげる

など、

無情に扱わない寛容さを持つことが相手の構えを緩めるに効果的

であるといえるでしょう。

眼鏡参照

占い
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました