自殺

自殺

自殺の夢は、あなた自身の自殺と、他の誰かの自殺とで意味が分れます。

まず、自身の自殺については「現状を変えたい」と望んでいるのに事態がいっこうに改善されず、苦しみ悩み抜いている現状を表わしています。

改善がなされない原因は、あなたの犠牲的精神が仇になっている、という可能性があります。

あなたが苦しいのは、

ある人に慈悲と理解を送り続けているだけであるから。

自分にとっての、不利な状況を打開する対策をとっていないから。

あなたの無力感と傷つきやすさは、自信のなさからきているのかもしれません。

どんなに頑張っても状況は改善されないのだと諦め、自分にも他人にも背を向け、人生を放棄したくなっている可能性があります。

でも、

あなたの魂は、他の人達と同様「生きる」ことに同意してこの世に降りたっています。

自分に自信を持つためにも、今世でいろんなことに挑戦して、目標にせまる能力を発揮することが大切です。

今のような「土壇場」に直面して、窮地に陥って初めて100%の力を出せる人もいます。

まさに、

自分は一度死んだ、と思うくらい「命がけ」で現状闘うとき、開かれる道があります。

「死」の再生は再組織化であり、変容があります。

現状を超えるためにも、これまでの「小さな」エゴに囚われていた自分からの脱却し、

今この時を大我にたった生き方の始まりにすべく、勇気をもち、覚悟を決めましょう。

夢のシーンの中には、問題解決の糸口が隠されていることもありますので、一度よく思い返してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました