石は、

様々な力をもっています。

古来より、何かの

価値を測るときも使われていました。

あなたが感じた手ごたえ

が、解釈のポイントになります。

例えば「石の扉」というと、重々しくて、ちょっとやそっとのことでは開かない気がするものです。

石そのものは、人が価値をつけない限り、

自然に、あるがまま存在するのですが、

価値を見出そうとするとき、

その内部に潜んでいる個別性・特殊性が、

自分にどのような影響を及ぼすのか、どのような関係をもつか、

明らかにすることができます。

そうでなければ、

不変性とか、共通性

といった、真理を見出しています。

その石がどのように使われていたか

によって、解釈が変わります。

それはまた、

見方を変えない限り、変わらないこと、

価値に変化を生じさせるには、あなた自身の変化が必要だということでもあります。

 

石は武器として用いられることがあります。

石を投げられるのは、

誰かから非難・中傷をうけるのではないか、という不安があること。

投げるのも、投げられるのもあなた。

どちらも

非難されてしかるべき存在だ

という価値をつけています。

つまり自分で自分を罰しているのです。

石の重さが、罪悪感の程度を表しているといえます。

 

大きな変化を起こそうとするときは、

反逆の主張

を意味することもあります。

 

磨かれた石には、独自の光を放つ意味があります。

文脈から解釈しなくてはなりませんが、

石は変わらないようにみえて、長い間、歴史を刻みつけながら成長しています。

いつでも、経験から出発する

ことの大切さを表していることもあるでしょう。

例えば、あなたが

自然的で 無意識的で、無計画的で、非効率的に生きているのだとしても、

経験により、

意識的、合理的、計画的、効率的な生活に到達することができます。

石は、記憶とも関連しているし、神秘な力も秘めています。

どこで生まれた(発生した)の?

何故、ここにいるの?

どうやってそれはきたの?

どう関わってきたの?

夢の石は

あなたにそうした問いかけをしてもらいたいのかもしれません。

そこから、

もっと自分の納得のいく解釈にたどり着けるのではないでしょうか。

 

 

占い
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました