夢の意味環境・現象自然がもたらすもの

まるで、私を導いてくれているよう。
きれいな星が印象的な夢を見ることがあります。

星は

魂の象徴

です。「たとえ」ではありません。

私達の「人体はの星の中でつくられ、

星が爆発して死ぬときに宇宙でまき散らされた元素からできている」、

という意味で、そのままの解釈です。

私達は、皆「星のかけら」からできている宇宙の使者であるがゆえに、

星に導かれます。

命の煌めき。

希望。

才能の煌めき。

運命的な意味が隠されている

こともあります。

 

星にかけた願いは、

魂の約束。

私達は、それを

本能的に知っていて、

だからこそ、純粋な

直観が、あなたの向かうべき方向へ誘う

ことがあるのだといえます。

望みや願いから、全てがスタートします。

何も望まなければ、ここでは、おそらく何も起こらないでしょう。

この世の出逢いや出来事は、あなたの魂の計画であり、

この計画にもとづいて、あなたの人生は進んでいます。

 

迷いやすい夜道では、目印になります。

夜空に一番星を見つけたり、明るい星が出現するシーンを見たなら、

それは

あなたの願いが現実化する明晰なアイデアの訪れ、

新たな希望が見えること

を意味します。

目立って見える星は、そのままの意味で

注目されるスター。

「星を掴む」夢は、例えば

あなたの活動が高く評価され、

念願のポジションに抜擢されたり、

憧れの人からお誘いを受ける!など、

人々の注意を引いている

可能性があります。

あなたの意図が善いものであるかぎり、あなたの行動は認められ、称賛されます。

 

星の色や光が、

あなた自身の輝きそのものを暗示していることもあり、

現実には、

人々の注意を引き、サポートを得られる可能性があります。

あなたを、幸せな未来へと導いてくれるでしょう。

そのためにも、

あなたのニーズを周りに知らせておく必要があります。

 

また、

「もうじき自分の願いがかなう」という期待をもつことで、

願いが実現する確率はぐんと高まります。

 

願いなど唱えたところで、効き目なんかありっこない

そんな風に投げやりで疑心暗鬼でいては、成功に近づけません。

普通に考えても、あなたの「自信」は周囲に感染します。

そして、あなたに救いの手を差し伸べるようになるでしょう。

惑星」 「自然の夢が知らせていること」 参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました