土産

夢の意味

現地に行かなくては手に入らない
夢の中で

お土産屋さんにいたり、お土産を選んだりしていることがあります。

現実のお土産と同じ

思い出のシンボル

であり、

あなたがこの人生で見聞きした、色とりどりの物事や体験を確認していること。

私達は、一度の人生の中で

創造し、建設し、与え、成長し、自分が獲得したもの以上のものを残してゆきます。

お土産は、自分のみならず、あなたと共にある人にも、今回の人生に参加できなかった

他の魂にもその恩恵をもたらすこと

を意味します。

 

形あるものは、時代と共に変容はしていくけれど、

タイムカプセルのように、その時の空気を纏っています。記憶に沈んでいても、

その時の出逢いや思い出を鮮明に蘇らせてくれる

トリガーのようなもの。それを手に入れたいという思いが、この夢を見せているのかもしれません。

 

記念になるような、素晴らしいものを見つけたり、獲得できたのかもしれません。

お土産を選べないとか、次の乗り物への時間が迫っていて購入できなかったとしても、

まだ旅の思い出に見合うものがないだけで、あなたは

まだまだ素敵なものをみつけることでしょう。

 

あなたが

自由に自己表現ができるようになるほど旅の醍醐味がわかり、

もっと追求していきたくなります。

私達は、たいてい

念入りに下調べをして旅行に出かけますが、

予想通りの展開になったとしても、そこで湧き上がる感情や印象は

想定外であることが殆どでしょう。そこには

新鮮な感動と、成長の契機が詰まっています。

もっと理解したい、もっと輝きたい、

その思いが

私達に再び次の計画をさせ、旅支度をさせることでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました