夢の意味身体・身体の機能

肩を貸す、とか、肩の荷が下りるといった言葉が示すように、

肩は

力や負担、責任

を意味します。

人生がもたらすものに堪え、

それを担う力。

 

肩を損傷することは、肩と連動する腕

ー自分を守ったり、何かを創り出していく活動をも制限します。

なので、否定的な夢は、

あなたが何かに堪え続けていることにより、

力強い生命活動へ向かう刺激を妨げている

ということ。

 

その「何か」は

性に関することかもしれないし、母親に執拗な干渉され、心ない言葉を浴びせられることかもしれません。

それに対しての恐怖感を持っていたり、傷つけられた過去がある、

でも、あなたは

「ノー!」

と言えないのです。

私はそれを認めない、

それは恐ろしかったり苦しかったりするから。

本当は声に出したい、その気持ちを留めたまま

なのではありませんか。

ただ感情を素直に表現するだけのこと。でも、ある人には容易くできても、

あなたには難しい(年齢が幼い、利害関係にあるなど)

のかもしれません。

例えば

運動が苦手な人は、いきなり大きなアクションはできなくても、

簡単なエクササイズから入れば、少しずつ楽にできるようになります。

日常の、小さな訓練を重ねていきましょう。

声に出し、その気持ちを解放させることは、即ち

自分が必要としている力を手に入れること

です。

 

心が落ち着くと、

自己の本性の表現力に溢れた、

未来の希望に触れていくことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました