選挙

イベント夢の意味

私のユートピアを守るための再考。

過去を許容しつつ、

訂正の可能性を開いていこうとしているとき、

選挙の夢を見ることがあります。

 

あなたという、平和と理想のユートピアの国を維持するために

周囲の価値観を理解したうえで進めたい

と考えているか、

正しい選択をしたい、と考えているのでしょう。

何かを着手するにあたり、その

発展性や改善について考えています。

 

何かの計画をすすめるにあたり、一つの国の地域の中の

全員の見方や意見が一致するということはありません。

あなたの世界の中でも、様々な意見が飛び交います。

 

選挙についての否定的な夢は、

あなたという国を脅かす存在がある、即ち「不信感」が働いていること。

或いは、自分の秩序を乱されるような、

押しつけがましい行為に懐疑心を抱いていること。

 

自分の中の公共性=秩序を保持するためには、

過去をある程度許容しつつ、常に訂正可能性に開いていくような、

持続的運動を経由して実現される他ない、

などのように

保守とリベラルについて、

対立する問題の中で揺れ動いている可能性もあります。

 

投票者は、多様で雑多な人々、時には友と敵に分かれることもある側面、

あなたの世界を、より健全にする要素です。

選挙活動している人は、客観的にとらえた自分自身

であり、

経歴には今の自分の力量やそれにふさわしい立場が、

選挙で掲げた幾つかの公約には、

自己に対する正しい自覚が、

政策には実践の仕方や行動力が表れていることでしょう。

 

そのうちのどれかの内容が実力に相違していて

自分にはそれほどの実力はない

と思っても、

一つ一つの課題に真面目に取り組んでいくなかに、自ずと備わってくる

ことを暗示しています。

反対に、

自分にはそれ以上の実力がある、と思ったなら

油断しないように、ということです。

身についた習性が、自分の価値を下げ評価を落としてしまうこともあります。

 

自分が選挙に立候補している夢は、

社会から注目される立場になりたい

という願望を表しています。

それは、

あなたが、積極的に社会に参加していることの表れであったりもします。

それによって、自らの状況も変えていこうという、主体的な行動

であるといえます。

 

選挙運動については、

自己アピールの必要性

を示しています。

はっきりと自己主張することが大切である、

ということ。

何かを伝えるにあたり、それが必要で、

否定的な見方をしている人たちも、あなたの自信を見て信服させられるでしょう。

 

選挙で当選するのは、

重要な役割に任命される

可能性を告げています。

あなた自身は、気が休まる時がないかもしれませんが、

フロンティア精神で推し進めていくこと、

自分の

境(責務)

智(智慧)

行(行動)

に相応する世界を開いてゆく

ことが大切です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました