調味料

夢の意味食べ物・飲み物

深い知識と知恵による、秘策。「究めたい」という気持ちの表れ。

食事は、自分を癒し、元気を与えてくれます。

調味料は、食の味を調え、

あなた好みに調整したり、

バランスを整えます。

また、

いつもの○○にプラスアルファすることで

グレードアップが見込めます。

 

手持ちの素材そのままでは美味しく感じられない

=好感度が低い、旨味が足りない

でも

調味料=隠し味を加えれば、理想的なかたちになるよ、

と告げているのかもしれません。

適量を知ることが大切です。

 

私達は、ただでさえ安全志向で、

日々似たようなものを欲しがり、同じことを繰り返したがります。

けれど、

人生を味わい深く、やりがいのあるものにする程度の変化も欲しい

のです。

日常にスパイスを効かせたい

わけです。

通になると、スパイスは

「隠し味」「秘儀」として使えるようになります。

すっかりマンネリ化してしまったものも、

手っ取り早くアレンジでき、

使いこなすことで、より可能性を広げられます。

 

否定的な夢であるとしたら、

その裁量が求められている可能性があります。

適量を知ることは、必ずしも簡単なことではありません。

私達の多くは、後悔するよりは

最初から無難にいったほうがいいということで、控え目にする傾向にあります。

でも、限界に挑み、失敗するということがどんなことなのかを知ることは、

安全を確保する方法でもあります。

あなたはいま、ある

心の滋養に欠かせない取り組みをしていて、

クオリティをあげるための効果的な何か

を期待しているのでしょう。

扱い方が分かれば、非常に大きな効果を期待できます。

砂糖だけ、醤油だけ、スパイスだけ

でつくられるお料理はありません。素材があって初めて役にたつ

のであり、否定的には、

感性に頼りすぎている可能性もあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました