セールスマン 

夢の意味

それ、役に立つ?
店員さん」と同じような意味になりますが、

店の接客員は、こちらが店に出向いて関わる相手であるのに対し、

セールスマンは、

積極的にアプローチを仕掛けてくる存在です。

あなたに影響をもたらそうとする存在。

私達が関心を惹くものを素早く見抜き、

夢中にさせるエキスパートです。

好印象を抱くセールスマンからは、

利益に通じるものを提供

してもらえるでしょう。

今あなたが何かを始めようとしていて、それを使えば

深い満足感が得られ、人生が豊かになる、というメッセージを送ってきます。

ーこれを使うと、各段に効率がアップします。

ーこれは、このように使うもので、物凄く重宝するのです、

と。

夢のセールスマンが好印象なら、

勧められていたサービスや商品は、

思い描く人生目標のために必要で、生の充足を得るのためのものが

用意された可能性があります。

あなた自身は認めていなくても、望んでいる人生と繋がっている

のでしょう。

 

強引にその商品を売り込もうとしてくるセールスマンは、

あなたのコンプレックスをアンテナに近づいてくる存在

であるでしょう。

自我と防衛本能がうまく統合している時には、

コンプレックスによって感応したことを

自我が現実に照らし判断を下すことができます。

 

そうでない場合、最近、

その件については、できれば関わりたくない

と思うことがあったかもしれません。

その手のプロの中には、

ありふれた商品を、目の飛び出るような高値で買わせる人もいます。

説得されやすくなっていたり、何を信じたらいいのか分からなくなっている

可能性もあるので、

夢のセールスマンが販売しようとしていたものが、

自分の人生に必要なものであるかどうか、

見分けて選択する

必要があります。

 

「それは自分を満たす」「払うに値する」と満足するかどうかです。

「ゼロ円」と言われても、

それを手に入れるための、何らかの条件をのまなければならないかもしれません。

 

あなたが、

新しいロマンスを求めている、

という可能性もあります。

セールスマンは、

それを魅力的に語り、相手の興味に訴えます。

女性の場合、ロマンスは「恋愛」であるかもしれませんが、

(生命の伸長に役立つ)

魅力的な「冒険」といったほうがいいかもしれません。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました