雨は、あるシーンの背景にあって見落としてしまうことがあるかもしれません。

それでも雨粒の一つ一つが印象的なら、夢が示しているのは紛れもなくあなたの「悲しみ」。

また、何かの入れ物から雨が溢れて出ているシーンであったなら、感情がこみ上げていることを、あなたの中で「限界」を超えてしまっていることを知らせています。

そのような夢を見たなら、今の感情を肯定し、感じ尽くしてください。

それは、あなたの中で「新しい力」となります。

その悲しみを背負いこむ時、あなたの魂は充されない思いに悩み、苦しみます。

けれどその悩みや苦しみ、辛い出来事を体験して、あなたは一段と賢くなります。

この浄化期間を通ったあなたは、これからの人生で

「悲しみ」という感情をもたらした障害を取り除き、よりよい人生の道を歩んでいきたいと願うようになります。

そこから生まれる創造的衝動を胸の内に秘め、更に新しい領域へと入っていくことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました