値段

値段

値段の夢は

自分自身の行いにつける値段

です。

夢に登場していたものの値段には、

自己評価

が絡んでいます。なので、

夢に登場したものに正当な価値をつけ、その対価を払える自分である

なら、正当な評価をしているということになるでしょう。

是非「買う」をあわせて参照してみてください。より理解やすくなると思います。

従来の値段よりも安い理由があるとしたら、

それはたいてい

大量生産によるものであったり、

クオリティが低い・価値がさがった

などの理由です。

夢の商品が高いのは、

価値やクオリティが高いからです。

値段を見て迷うのは、

それに属するものを手にするにふさわしい自分かどうか、問うているのです。

 

判断基準は、たいてい

「魂」的な取り組み

です。

生命状態が高く、魂を磨いていると思えるとき、

つける値段は高くなります。

 

もしも、

安いものを買わされそうになっていたら、

自分が思っているほど、周囲はあなたを認めていない

可能性があるでしょう。

或いは自己評価が高いために、

どうしてこんなに安いのだろう、

と訝しく思うかもしれません。

 

自主的に下げる(値切る)こともあるでしょう。

現実には

実際よりも安く何かを手にいれる

のは嬉しいことですが、夢で値切るのは、

高い物を購入できない自分を意識している、

自分のことをまだまだだと思っている

ということです。

 

 

占い
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました