貧乏・貧困・貧者

世の中に対する不安の表れ。

「お金」が絡んでいるなら、現実の経済状況と正反対になることがあります。

お金は「愛情・関心」などの代償となるため、

夢の「貧困」がお金を失うことであったなら、現実では運命が好転していく可能性があります。

そうではなく、自分の貧しさを憂いているような夢は、自分の心の貧しさを嘆いているようなもので、

「自分には価値がない」と思っていることを表しています。

実は、

人生で何を受け取ることができるかは、あなたの「心」が決めています。

誰もが心の中で、「自分が幸せになるもの」を求めています。

誰かを批判することで幸せを感じる人は、そのようになる事態を引き寄せます。

だから、自分の神聖さに従って道を選ぶことが大切です。

あなたの心に芽生えるものはすべて種であり、投資のようなもの。

それが祈りとなるからです。

祈りの本質とは「宇宙へのメッセージ」であり、大宇宙との対話、永遠なるものとの共鳴ともいえます。

あなたは、

果てしなき宇宙に向かって自分のメッセージを送ります。

あなたは(誰もが)宇宙のリズムそのものなので、

宇宙の声に耳を澄ませたなら、その返事を聞くことができます。

真実はいつも、あなたの心の中にあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました