公園

公園

二つの観点から、意味を考えてみましょう。

それというのも、公園という場所が

・癒しやくつろぎのため、

・人と集うため、

二つの目的で使われるからです。

1つには、

あなたがリラックスできる場所にいるか否かを表しています。

公園で人が寛いでいたか、

草花は手入れされていたか、

それらを見て心安らぐことができたか、息苦しい思いをしなかったか、

自分の拠り所とする信念や心情に照らしてみましょう。

緑の爽やかな香りや涼しく柔らかな風、あたたかい日射しの中に身体を投げ出し、寛いでいたい、そんな欲求に駆られ、

リラックスを促されていると思えるなら、実際に自然のある公園にでかけ、一人静かに休息するのが一番です。

もう一つには、普段のあなたの

「コミュニケーション」がうまくいっているかどうかが表れています。

沢山の人が行き交うような、大きな公園であるほど「公共」の場としての性質が強くなります。

お祭り・集会などが行われることから、地域社会そのものを示すこともあります。

夢の公園の中でイベントが行われ、楽しんでいたなら、

あなたがいつも社会に目を向けていて、沢山の人と関わる立場であることを告げています。

今のあなたは、多様な人達が行き交う空間の中で、刺激を受けて生きているのでしょう。

小さな公園は、選ばれた人々のテリトリーです。

音楽・写真・絵画・スポーツ・・、趣味を同じくする人々が集う場所・職場などを表わします。

多様な価値観に触れ、アイデアを出し合うプロセスの中にいるのかもしれません。

そうしたなかで、人は「答えは幾つもある」ことを学び、更に高め合ってゆくようになります。

誰もいない公園は、社会への関心を失っていることの表れです。

この場合、あなたに

「共生」を探求していくよう促しているので、

「外に出て、社会に目を向ける」ことが大切です。ただ、そう言われても何をしたらよいかわからないかもしれません。

最初から、難しいことに挑戦する必要はありません。

まず、

あなたがいる場所の、一番近い部屋の窓を開けましょう。

心地良い風が通ります。

日常の中で、そうした「換気の実践」をし続けます。

時間をかけても、心を外に向かって開く姿勢をつくっていけばよいのです。

あなたの心が広がって理解がうまれ、新しいものを受け容れられるようになり、具体的活動を取り入れられるようになったら、それを自身の規範として行い、「その先にあるもの」に繋がってゆけばよいのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました