介護・看病

介護・看病

近々あなたの世話・手助けを必要とする人が現れること。

ただ、

私生活には誰も病人がいないし、

それに相当する人もいないはずなのに、自分が介護を申し出る、

などの夢を見ることもあるかもしれません。

それは、

あなたが人のために 料理したり、歌ったり、話をしたり、笑ったりすることを

幸福だと思っている、

ということでしょう。

「情」が激しすぎると、相手への行き過ぎた行為になる、ということもありますが、

今のあなたには

人を結びつける性質のもの

なのでしょう。

 

また、

介護や看病というと、

労わりとか、優しさ、治癒などのイメージが強くありますが、

実際には状況が悪化しないよう

気を配ることや、

不調を患っている人の状態を観察し、悪い習慣を断ち切る

手助けに、悪戦苦闘することでもあります。

子育てなど、責任を伴う日常の中で、自分自身を進歩させようとしている

可能性もあるでしょう。

自分自身を訓練する必要があると考えていたり、物事を観察し・物事を考え抜こうと

しているのかもしれません。

 

夢の中で介護していた人が、すでに亡くなった人であったなら、

重大なときに力になってあげられなかった

という、懐かしくも苦い思い出、

してあげられたであろうことを悔恨するなど、

居なくなった親族に対する気持ちが、夢に描かれていたのかもしれません。

占い行為
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました