実在しない場所

実在しない場所

道は間違えていないはずのに、いつもとはまるで違う場所にいる、

そんな夢は、あなたの中で

「現実から逃避したい」

という願望が高まっていることを示しています。

最近、

「もしも、あの時こうだったら」

「もしも、この先別の方向に進むことができたら」

と考えることが多くありませんか。

無意識の世界では、数え切れないほどの次元の映像を流すことができ、

「もし、その人生を生きていたら」どうなっていくか、

その道を見せてくれることもあります。

生きる現場の中では、為す術がないように思えても、

日常的感覚から離れ、普段の切迫感から解放されたときは、

のびのびと考えることができるものです。

そこは

「理屈」に安住しない世界

です。

ただ、現実の日常も、あなたの心が創り出します。

非日常的な世界に出会うために、今の場所を離れたり、夢の中だけに求める必要はありません。

あなたの「開かれた目」があれば、

見慣れた光景の中に非日常を体験することができるでしょう。

見慣れたものに囲まれていたとしても、

心の中にある広大な世界と、その可能性にあなたの目が開かれる時、

非日常への扉を開くことができます。

パラレルワールド参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました