猿(さる)

占い動物

猿(さる)

軽薄さ

を示していることがあります。

ある人に対し、

精神の未熟さ

を感じている可能性もあるでしょう。

猿の登場する有名なお話し「孫悟空」は、それをわかりやすく伝えています。

天界=霊性の高い者たちが集う場所

に「押し入る」ということはできても、

そこで平和に仲良く暮らすには、あまりにその精神性に弱い存在

である、ということ。

 

また、

猿芝居という言葉もあるように、

身近な人物に対し、こざかしさを感じたり

つまらない、上辺だけ、見せかけだけだと

欺瞞を感じている

可能性もあります。

 

猿は人間に一番近い動物でもあり、「思考力」を表してもいるので、

問題そのものというより、その重要だという強迫観念に悩まされている、

心にまとわりついて離れない

という苦しさを、映していることがあります。

現実の中で、

決断しなくてはいけないことがあるけれど、重要であるだけに先送りにし続けていて、

それが、

あなたの頭をかき乱している、

可能性もあります。

 

 

猿が、良い印象で現れることもあります。

動物界の中では、猿は利口者で

うまく立ち回る頭のよさ

ー 猿智慧が働く

というと語弊があるかもしれませんが、

直観がよく働くのです。

そうした直観力に、今のあなたが救われているのかもしれません。

 

その一方で、

本来のあなたの一番聡明な部分が生かし切れていないよ、

と知らせていることもあります。

魅力的な猿が登場したら、

そろそろ

隠してきた聡明な部分を生かす時だ、

本当にやりたいと思っていたことへの、最初の一歩を踏み出せ、

というサインであるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました