待ち合わせる

夢の意味行為

友人や恋人との待ち合わせは、

楽しい出来事を待ちわびている気持ちを表していることもありますが、

その心の奥には、

目的地、理想や目標に至るには、

他の人達の支えが必要である、

とあなたが認めているからでしょう。

 

ー 目的?理想?そう言われても、ピンとこないかもしれませんが、

例えば「これを完成させるために」「うまくいくために」

説明してくれる人はいないかな、とか、あの本があったらなぁ、とか

昼間

ある喜びを感じるために

他の支えを求めていた

ということはありませんでしたか。

 

誰かと待ち合わせるのは、ここから先に進むにあたり、

自分「だけ」で取り組むこともできるのだけど

他の人と一緒のほうが高い満足を得られる(はず!)

と考えているのでしょう。

 

複数の人との待ち合わせは、

自分が本当に満たされるためには何が必要かを

明らかにするために、

時間をかけている可能性があります。

もしかしたら、

もっと話し合いを行う必要があるのかもしれません。いずれにしても

異なった質・見方を得られる環境の中で、

自分に最もあっているものや道を見出そうと考えているのでしょう。

 

時に、待ち合わせたことで

行き違いがあったり、遅れて迷惑をかけてしまう

夢を見ることもあるでしょう。

どう考えても迷走している

としか思えない状況にあるのは、

「一人のとき」とは違うシチュエーションの中で

(心地よい)緊張感を味おうとしている可能性があります。

 

現実の人生だけでは、十分に体験できないので、

慎重な人は、こうした夢をよく見るかもしれません。

 

夢の中で他の人を巻き込むことで

「受け取る」ことの難しさを学んだり、考えたり、

自分とは別の質を体験しながら

「関わり合いかた」を探索し、自身の成長を促進させている

のではないでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました