緑茶(日本茶)

夢の意味食べ物・飲み物

場が和んだり、雑談に花が咲いたり。お茶の時間って、案外大切だよね。
一息ついて、気持ちを切り替える

必要があること。

気負わずにつきあえる関係について、知らせていることもあります。

お茶は、

非言語のコミュニケーション。

お茶を出すと、

相手に安らいでもらうことができます。

日常の柔らかな繋がりを、あなたはとても大事に思っている

のでしょう。

 

日本の緑茶は、香りよりも「滋味」(旨味)のほうが重視される傾向があります。

旨味とは、

あなたの人生を強く豊かにしてくれているもの。

 

でも、

その風土や文化なくしては抽出できません。

あなたにとって、それは

日本独特の「しがらみ」のようなものかもしれません。

家族などの繋がり続けていく関係

を示すのかもしれないし、

年賀状、お中元など、儀礼的であったとしても「気にかけてもらえる」関係性や、共助や助け合いの精神のこと

かもしれません。

 

日本を代表する茶種といえば煎茶、

お湯の温度によって苦みや渋み、甘味などが変わってきます。

あなたが美味しいと感じるお茶(=良好な人間関係)

を手に入れるには、

相手との適切な距離感について考える必要があるかもしれません。

 

否定的なら、

なんらかの事情で、そうした恩恵が受け取りにくくなっている

のでしょう。そのせいで、不安を抱えているのかもしれません。

でも、

チャノキの茎や葉が

冬の寒さに耐えて旨味を出すように、

辛い時期を超えることで「それがより強くなる」

こともあります。

 

変わらないと思っているお茶の味は、実はその年によって微妙に変化します。

それは、気候や環境に耐えようとするからです。「進化する」ともいえます。

人も同じ。努力したり、苦労する中で、見た目には同じに見えるあなたも、周囲の人も、

微妙に変化していきます。

自分を貫くことは大切だけど、状況により

臨機応変に自分を変えていく賢さも大事

だと、知らせていることもあります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました