抱く・抱きしめる

抱く・抱きしめる

夢で抱きしめていたものは

あなたが

大事だと思っているもの。

守りたいもの。

夢の中で抱いていたのはぬいぐるみなどの物であったかもしれないし、

幼い子供や

異性であったかもしれません。

その人やそのものが、自分の中心に据えられている

ということ。

自分よりも、まずそのもの・その人が最優先である

という気持ちの表れといえます。

現実には、自分でも驚くほど

深い愛情や絆が生まれているのではないでしょうか。

 

あなたが誰かに抱かれている夢は、誰かに頼りたい

気持ちの表れ。

支えられたい、労わってもらいたい、と思っていたり、

安楽、慰め

を求めています。

 

この夢に否定的な意味を感じる場合、

相手の思いが強すぎて、

自由に行動できなくなるのではないか、

という気持ちが働いています。

または、

自分の思いが、相手に負担をかけているのではないか、

と心配しているのです。

たいていの場合、

自信のなさとか、信頼関係が築けていないことが

苦しみの原因になっているので、例えば恋愛相手であるなら、

将来の夢とか、計画とかを語り合う中で

お互いの気持ちを確認しあう

ようにしましょう。

あなたが遠慮しがちで、今すぐにはそれができないとしても、

お付き合いを続けていく中で、

魂レベルで

お互いを支えあえるパートナーとして成長できるかどうか、

様子をみるようにしましょう。

 

占い行為
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました