病院

病院

心身の健康管理に目を向けなさい、

というサインです。

あなたが夢の中で訪れた科が何科だったかわかれば、意識を向ける場所も判明します。

夢のあなたは患者ではなく、付き添いであったり、待合室で誰かに注意を払っているだけかもしれません。

それでも舞台が病院である時は、自分が「救いを求めている」からだといえます。

お見舞いで誰かを労っていたなら、自分もそのように思いやってもらいたいと思っている可能性があります。

待合室が印象的な夢は、自分の中に覚悟や思いを確認したいと考えている可能性もあるでしょう。

心で本当に求めているものを見分けようとしているのです。

自分にとって大事な何かが脅かされていて、ストレスを感じているのかもしれません。

いずれも自分を守るために現実に何ができるのか、夢で知らされた今、考えてみる必要があります。

 

自分を消極的にしているものは何か、

自分をもろくさせているものは何か、

あなたの主導権を奪っているものは何か

といったことを考えてみましょう。

あなたの体はいろんな仕方で影響を受けています。

「補」い改善するより、障害を取り除くが第一という可能性もあるでしょう。

人生の新しい段階に入り、力強いサポートを得る必要があるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました