かくまう

かくまう

「隠す」と似ていますが、

「かくまう」は、

例えば「罪人をかくまう」のような、

「密やかに居させ」「手助けする」「保護する」などの意味あいが強いものです。

今はそっとしておかれることを望む、

あなたの気持ちを表しています。

それは、

今のままでは無理

と思っていたり、

今は無理だということを納得したい

気持ちがあるからでしょう。

 

完全にダメだ

と悟ることができず、

現状凶を強行突破したい気持ちも、居住しているのではないでしょうか。

 

どんなに条件が揃っているときも、

何らかのアクシデントに見舞われたら、ダメになってしまう可能性をはらんでいますから、

不安な気持ちがこの夢を描いているのだとしたら、

常に慎重に

というサインとして受け取りましょう。

 

乗り越えなくてはならない問題を抱えているのだとしたら、

細かいこと一つ一つを直感で判断して

ダメと感じないほう

を選ぶ、

絶対大丈夫

と感じる方を選ぶようにしましょう。

覚悟を固めるのに時間がかかることもあるでしょう。

そのようなときも、それ(時間をかけること)が必要なステップで、

今のままでは問題が多いという予感が働いている

可能性があります。

その問題が何で、それに対応できるかどうかを考え進みましょう。

占い行為
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました