思念

を表します。

髪の色や長さ・形状は、

その人が今どのような状況にあるのか、どんな悩みや考えを抱いているか

を表しています。

乱れた髪は、精神がアンバランスであることを告げていて、

くしゃくしゃの髪・うねっている髪は、

自己批判的で、ヒステリックな考えのシンボルです。

髪の毛がもつれていたら、思考を整理するときが来ている、ということです。

反対に、

きちんと整えられた髪は、機能的で生前とした方法で物事に取り組んでいる姿勢を示しています。

髪の毛が無くなったり坊主になる夢は、

自身の霊性を低めていたり、エネルギーを引き出していないことを表していて、

もっと深く物事を考える必要があると、警告していることがあります。

単に、毛髪の手入れをするよう警告していることもあります。

夢の中で、あなたや身近な人が

金髪になっていたら、霊的な想念を、

黄金色なら、建設的で活発な心を、

明るく輝く黒髪は、神秘な世界に惹きつけられてやまぬ心があることを、

赤毛は癇癪を起しやすいことを示しています。

白髪は英知・成熟度を示しています。

質感というところでは、

かたい毛髪は融通性に欠けた心を表します。

夢の中で

髪の毛をかき乱していたら、差し迫った危険があることを告げているので、注意が必要です。



コメント

タイトルとURLをコピーしました