「銃」は、男性エネルギー・男性性器SEXを象徴することがあります。

銃で脅されたり、銃を持った人に怯えていたりする夢の「銃」は、

権威や危険を及ぼす人物や状況の力

を表わしています。

銃が、特定の的に向けて発砲されるのは

目標(人物)はもう定まっているということ、現実には

ライバルへの挑戦、

異性へのアプローチ

を意味していることがあります。

それらは攻撃的で、

「狙いはおまえだ」というような、執拗な心理であり、

狙いを定めた力の行使を示唆しています。

だから、夢の中で銃を向けて威嚇してくる人物は、

実生活であなたに不当な圧力をかけている人物がいること、

実際にそうであるというよりは、あなたがそう思い恐れている人物です。

夢の中では、あなたが銃を手にしていることもあるでしょう。

その場合も意味は同じで、銃はあなたの個人的な力を象徴します。

そして的を外してしまうのは、計画がうまくいかないことを意味します。

特殊な職務でないかぎり、私達が現実に銃を手にすることはありません。

それだけに、夢であったとしても

銃を手にするほどの「攻撃性」が自分の中にあったのか

発砲するような「残虐性」が自分の中にあるのかと、びっくりするかもしれません。

けれど、心のバランスがそうしたシーンをうみ出すこともあるのです。

例えば行きすぎた行為・やり過ぎ・のめり込みすぎ・情熱過多、自意識が過剰になるなどは、誰にでもあることでしょう。

そうした情熱や過剰さというものは誰の中にもあって、外に出たいともがいていることもあるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました