幽霊

幽霊

夢の幽霊は、 

過ぎ去った時の中にいるあなた。

曇ったガラス越しに見るように、過去の人生の中にいる自分を見ています。

何かの拍子に記憶の層を通り抜けてきたり、必要なことを思い出そうとして、

フィルター越しに過去を追体験しているのでしょう。

過去の自分は今よりもっと幼稚で、逆にそれが恐ろしく感じることもあります。

あなたには、それが辿った結果の感情がわかるから。

忌まわしい自己イメージが流入してくるように感じるかもしれません。

けれど、夢の幽霊はただ感覚的な信号を送っているだけなので、

今のあなたに備わる深い愛・高い霊性でその表現を許してあげましょう。

深入りせず、自分の中にそういう人格がいることを認め、低次の中にうごめく存在にこれ以上関与しないことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました