庭、庭の手入れ

場所夢の意味建物

一つの輪廻が表れる
庭は、あなたの生活態度によって変化します。

あなたの、成長し、変化する側面。

趣味や楽しみを表す

こともありますが、思索を深めている時にも見ることが多いので、

何か深めようとしていることがある

のではないでしょうか。

より本質的な部分に近づき、考えていること。

庭では、様々な生き物が成長し、やがて衰え、朽ちてゆきます。

それはたい肥となって新しいいのちを育みます。

 

美しい庭は、満足感

を表しています。

種を植え、その種が芽を出し、美しく成長するのを見るのは、

私たちを満足させます。

ただ、面倒はみてやらなくてはなりません。

忍耐も必要です。

 

庭で話をしていた人がいたら、(言い争いであったとしても)

その人が、思索を深めるためにひと役かっているかもしれません。

不快感の伴う会話は、たいてい自己批判です。

 

庭は、

「自分のテリトリー」を表している

こともあります。

 

手入れをしているような夢は、

「ここまでのことはできる」、と

自分の手掛けられる範囲を確認している

ともいえます。

これから花を植えよう(取り入れよう)としているのは、

生活に彩りが欲しい、=喜びがほしい、自分の周りを明るく賑やかなものにしたい

という思いの表れでしょう。

 

何かを植え替える作業は、

あなたの生命力がどんどん大きくなっているため、

いままでの小さな植木鉢にはもはや、根っこがおさまらなくなった、ということでしょう。

もっと大きな植木鉢か、

あるいは自由な大地に自分自身を植え替えなければならない状態なのです。

植え替えに当たっては、

古くから自分を守ってくれていた土から離れなければなりません。

新しい場所に

自分を「植え替え終える」ようなタイミングにあるのかもしれません。

 

あなたの感性が開いていること。

庭の様子は、

自分がつくりあげてきたものの表れ

で、丁寧に、手間暇かけて育てれば

大きく素晴らしい庭園になりますが、楽観や傲慢で放置してしまうと、

雑草が茂り、腐敗し朽ちてゆきます。

 

雑草が生い茂った庭であっても、

手入れ次第で蘇ります。

あなたの中にはまだ、眠っているパーソナリティがあり、

それに気づき始めたのかもしれません。

何から手をつけたらいいんだろう、と考えているのだとしたら、

まず

否定的な部分を取り除き、それを認識したり、特定する必要があるでしょう。

 

庭師 造園家 参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました