占い師

人物・キャラクター夢の意味

どうしたらいい? 信じるのは、心が同意する言葉。
人生に迷っていたり、

決断ができなくて、

誰かの助言を得たい、

誰かに決断してもらえたら・・、

と思っているとき、

占い師に占ってもらう夢を見ることがあります。

或いは、

実際に占い師に占ってもらった夜、こうした夢を見るかもしれません。

 

あなたが、自分の将来について真剣に考え始めたこと。

夢の占い師は、あなたの中の霊能力=直感

であったりします。

占い師の言葉に、妙に納得してしまうのは、

自分の考えや、思っていることだから

でしょう。

 

占い師が、

あなたの才能や特質の使い道についてを教えてくれたら、

それは、自分の特質や才能が自分をどう導くのか、

あなたが直観的に感じていることです。

私達は誰でも、

これからどうなるかについての感覚を持っているものです。

自分の魂が喜ぶほうはどっちなのか

も知っています。

でも、自分の出した答えを信じられずにいて、

それは成功するだろうか、到達できるだろうか、と

結果を心配しすぎて、行動に移せない

ことがあります。

自分の判断は間違っているかもしれない

自分の考えには偏りがあるのかもしれない、

そういった類の否定的で暗いことを考えます。

それが

生存本能なのですから、仕方のないことです。

人生がもたらす問題への対処の仕方を適宜変えながら、

自分に時間の猶予を与えていることもあります。

 

でも、

「暗い予測」にそそのかされないように。

夢の占い師に対して「怪しい」、「信用できない」と感じる占い師が登場したら、

「それが正しいのだから」と傾倒してしまわないように。

自分の意思を尊重しよう、

と強い意志を働かせるかどうかです。

それは、自分の未来に続いていくだろうか。

それをしているとき、情熱や向上心を感じるだろうか。

それは、自分を元気にするものだろうか。

それを行動に移す度量あるだろうか。

といったことを考えてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました