占い師

占い師
人生に迷っていて、誰かの助言を得たいと思っていることを表します。

決断ができない、誰かに決断してもらえたら、

と思っているか、

自分の運命や心について真剣に考える時期にあるのかもしれません。

夢に登場する占い師が予言めいたことを言うかもしれません。

でも、最終的な決断をするのはあなたです。

正しい答えを知りたいと思ったら、不安や疑念を取り払うことのほうが効果的です。

それというのも、

あなたはすでに答えを知っているからです。

答えとは、「自分の魂が喜ぶこと」です。

決断できないのは、自分の出した答えを信じられずにいるから。

自分の判断は間違っているかもしれない

自分の考えには偏りがあるのかもしれない、

などの疑いを抱いているから。

私達は時折そうした否定的な考えやくらいことを考えるし、それは仕方のないことです。

あとは、

その暗い考えを暗い行動に移すかどうかです。

スケールの問題ではないのです。

要は、それを行動に移す度量が自分にあるかどうか。

あなたのチャレンジ精神がかきたてられるかどうか、なのです。

 

占い師が登場しても占ってはもらえないとき、あなたの意思が阻害しています。

あなたは、自分の尊厳性を守ろうとしているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました