忘れる

忘れる

現実にも大切な何かを忘れ、

そのせいで不都合なことが起こりうること

を警告しています。

この夢を見たら、いつものやり方を見直す必要があります。

緊張感が足りないのだ、

そう思って、あなたは益々ぴりぴりしてしまうかもしれませんが、

逆に忙しない日常、張り詰めっぱなしの神経が禍している可能性があります。

他のことに気がとられやすくなっているか、些細なことにこだわり過ぎて、他のもっと大事なことを見落としてしまうのです。

少し神経を休め、のんびり過ごす日をつくりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました