一つには

もっと魚を食べるように

というサイン。

もう一つには、

自己の無意識部分や、意識されていない真実

を表します。

今は目の前にある現実より、

心の奥底にある無意識に目を向けることが大切だ

ということです。

美しい魚は、

自我の成長

を表します。

反対に醜い魚は霊性の低さを示しているのかというと、

そうではなくて、

今のあなたが、苦しく困難な時期を過ごしている

ということ。

自分を優しくいたわる必要があります。

もしも、

水槽や小さな鉢の中でで魚の世話をする羽目になったら、

それは

あなたは本来、創造的で繊細な人であるのに、

なぜか独創的な自己表現とは縁のない生活スタイルに甘んじている

ということです。

あなたの心はとてもデリケートなのです。

あなたを取り巻く感情的環境を、もっと暮らしやすいものに変えるために

何らかの手をうつ

必要があります。

 

魚の否定的な夢は、おおかた

他の人の悪いエネルギーを吸収しないように、

という呼びかけです。

時に、

世の中は不公平なのだから、自分にひどいことが降りかかることもある、

と思うこともあるでしょう。

でも、

その状況を受け入れ続けていると、

犠牲者の役割を引き受け続けることになります。

そのままでは、こうした夢を何度も見続けることになるでしょう。

現実には、

そうした悲劇の犠牲者になってなお、

その姿を晒すことで慈愛ややさしさを教える手本となる

こともありますが、

もっと別な、楽な方法で示すこともできる

ことを考えましょう。

 

肯定的な魚の夢は、

魂の故郷に繋がるものに癒されているのでしょう。

夢の中で魚を食べていたなら、

魚のエネルギーを取り入れた

ことを意味します。

 

ときに、夢の中で

何らかの予感やインスピレーションが下りている可能性もあります。

もしもそのことが、あなたに一時的な苦痛を与えたとしても、

それはもっと大きな不幸を回避することが目的である、

と、あなたはわかっているでしょう。

占い動物
hanako0513をフォローする
夢占い・夢メッセージのキーワード検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました