動物夢の意味

無意識に働く心の営み

無意識的な心の営み。

まだ十分に意識化されていない真実、

心のうちに潜む叡智

を表します。

魚は

水に住む生き物

です。それら生物が登場したら、

愛・癒し、安らぎを求める気持ちが強くなっているの

かもしれません。

 

海に泳ぐ魚は、「精子」を表していることもあるでしょう。

「原型」とか「セルフ(自己)」という見方もできます。

私達が共通に持っている態度や衝動。

私達は、いまだ人生という

予測のつかない海の中を泳ぎ回っている

であるともいえます。

 

また、

深い水底にすむ生き物、

例えば「なまず」など、古くから

運命の変化や自然災害を予知する不思議な力を持つ存在

が登場するとき、無意識の影響力が強くなっていて、

今は目の前にある現実より、

心の奥底にある無意識に目を向けることが大切だ

と知らせていることもあります。

 

美しい魚は、

自我の成長

を表します。ときに

異性を示す

こともあり、あなたが水槽の中で綺麗な魚たちを見ているのは、

異性に目移りしている

可能性もあるでしょう。

 

反対に醜い魚は霊性の低さを示しているのかというと、

それよりは

今のあなたが、苦しく困難な時期を過ごしている

と告げているでしょう。

自分を優しくいたわる必要があります。

あなたの心が、今とてもデリケートになっていること。

 

魚に海の水が必要不可欠なように、

本来のあなたには必要不可欠なものがなくなっていて、

あえいでいる

ような状態なのです。

あなたを取り巻く感情的環境を、もっと暮らしやすいものに変えるために

何らかの手をうつ必要があります。

 

魚の否定的な夢は、おおかた

他の人の悪いエネルギーを吸収しないように、

という呼びかけです。

あなたは、

世の中は不公平なのだから、自分にひどいことが降りかかることもある、

と思っているかもしれません。

でも、

その状況を受け入れ続けていると、

犠牲者の役割を引き受け続けることになります。

そして、こうした夢を何度も見続けることになるでしょう。

現実には、

そうした悲劇の犠牲者になってなお、

その姿を晒すことで慈愛ややさしさを教える手本となる

こともありますが、

もっと別な、楽な方法で示すこともできる

ことを考えましょう。

 

肯定的な魚の夢は、

魂の故郷に繋がるものに癒されているのでしょう。

夢の中で魚を食べていたなら、

魚のエネルギーを取り入れた

ことを意味します。

 

ときに、夢の中で

何らかの予感やインスピレーションが下りている可能性もあります。

 

イキイキと泳ぐ魚の夢は、

「水を得た魚」のように、

「原点に返る」「自分本来の姿に戻る」ような気持ちになっている

のでしょう。

「これから先にやりたいこと」を考えているとしたら、

もしもそのことが、あなたに一時的な苦痛を与えたとしても、

それはもっと大きな不幸を回避することが目的である、

と、あなたはわかっているでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました