家族

家族

夢の中に登場する家族は、

あなたを取り巻く人間関係を表しています。

実際の家族に関する出来事ではなく、社会的な人間関係、

あなたが、家族のような「親しい関係」を築こうとしていることを示しています。

なので、夢の印象がよければ、現実の関係も好調であるということ、

トラブルが発生する夢は、

あなたが属する社会的な集団でトラブルや、そのきっかけになるようなことを抱えていることを表しています。

どのような集団関係も、実際の家族と同様、

あなたの人生に課題を提供してくれる人々

です。

あなたの属する場所には理解者もいれば、そうではない人もいて、

安らぎを与えてくれる仲間がいることもあれば、敵のように感じる人、あなたの心に痛みをもたらす存在もいます。

あなたを必要とする人は、あなたの強さに支えられたい人たち、

あなたが必要な人とは、自分の魂にエネルギーを与えてくれる人であり、

実際にその人たちと会ったら

あなたの魂の存在を大切にしてくれ、価値を認めてチャンスをくれるので、わかります。

夢の中では、

兄弟姉妹が恋人として

父母が教師や上司として

登場するなど、家族は様々な登場人物に置き換えられます。

相談にのってあげよう、

あなたがよりよく理解するように、霊的な助言をしてあげようと現れることもあります。

家族のような気がするけど、こんな顔だったかしら、もしかしたら違う?

と思うときは、あなたの知らない家族の一面が表れていたり、

その人の特性を拡大して見せているのです。

また、あなたが意識を向けた相手には、ほぼ間違いなくあなたを取り巻く状況と関わりを持つ特性が込められていて、

あなたの幸せに大きくかかわる一面が表れていることが多いのです。

もっといえば、夢で誇張される特性をみれば、

その人のどんな面があなたに影響しているか、自分では自覚していないことまでみえてくるというわけです。

 

それとは違って、夢が描くシーンが

全く新しい人たちと家族として暮らすことになるというのは、

近々新しい集団の中に入ることー就職・進学・転勤などーを示唆しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました