失敗・ミス

夢の意味状況

だめになる・・かもしれない。

成功するために必要な工程。

夢の失敗は、

例えば

仕事の失敗なら、仕事や、それに伴うことについて、

何かのスピーチでの失敗なら、コミュニケーションについて

の、不安や恐怖が見せていることが殆どです。

例えば転職したてで、慣れない仕事に就いているなど、

経済活動において、新しい流れが起こっている時にも見る夢です。

この職に就いて、本当に良かったのだろうか、という気持ちがぬぐえないなど、

いろんな不安が綯い交ぜになっている可能性があります。

何かにつけ、

「もし・・だったら」と考えてしまう

のではありませんか。

物事のマイナス面ばかりが気になって、

自信を奪われ、

本来の能力を発揮できにくくなっています。

 

私達は

誰かに見られている、評価される、批判を受ける

などの意識が強く働くとき、

失敗をおそれます。

見られているという意識が消えない

ことが、この夢の原因なので、

あなたの目的や関心事に焦点をあてることが大切です。

目の前に「聞く」人や、「見る」人がいたとしても、

その人達は、あなたと同じ目標や関心事があって、

それについて知りたいと思っているのであって、批判するために居るわけではありません。

対面する相手が一人で、大勢であっても、

自分はただ

経験から学んだ力を楽しみ、必要なことをすればよいのだ、

という風に、視点を切り替えましょう。

 

失敗したとしても、それは

自分がすでに知っていることを思い出し、磨きをかけるチャンス

なのだと考えましょう。

そうした習慣がつき、

楽しみながら探求することができるようになると、

緊張感が消え、この夢を見なくなってゆきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました