工場

工場

労働力や義務・責任を象徴しています。

工場の環境条件は、現実のあなたの労働意欲を表わします。

もしも夢の工場が「牢獄」のように感じたとしたら、

現実はそれほど苛酷ではないにしろ、似たような「嫌悪感」を感じているといえます。

工場で機械が動いているシーンが強く印象に残るのは、自分は社会の歯車の一部に過ぎない、という気持ちの表れです。

確かに、仕事の収入に問題はないかもしれません。

でも、気力を削がれるような仕事を日々強いられていると感じるのであれば、

この夢は

その労働環境にしがみついたままでいると、自分の生産能力は損なわれてしまうぞ、と警告を発しているのです。

「生活」という言葉は「生」で始まります。

現実の仕事も、あなたを生かすものであればこそ、続けるに値します。

あなたは、毎朝

「また今日もくたくたに疲れるのだ」という思いにうめきながら、無理矢理心と体を引き摺って仕事に出てはいませんか。

あなたの生命力を減らすような仕事に耐え続けることが、どれほど自分を屈辱的に扱うことになるのか、一度考えてみることが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました