エレベーター

エレベーター

エレベーターの中は「運命空間」、上下の動きは現在の問題や課題の進み具合を示します。

「パラレルワールド」のように、

現実はあなたの取り組み次第でどのようにもなっていける、

と告げています。

エレベーターが急上昇するのは、心に焦りがあることを示します。

エレベーターが屋根を突き抜けてしまうのは、心が制御できなくなっていることを表し、

急落下の夢を見る時は、現状の人間関係や何らかの習慣が手が負えなくなっているような時です。

 

エレベーターで降りる階・降りようとして特定のボタンを押している夢は、

現状のあなたがどのレベルにいるのかを教えてくれています。

「数字」それぞれにも意味があるので、数字の意味を知ることができれば、今のあなたにとって大切なことがなんであるか、更に理解しやすくなるでしょう。

例えばですが、

一階は、意志の確立です。

一は始まりの数字でもあり、新しい一歩を踏み出そうという、

希望に満ちたスタートを示しています。

二階は、二つのものの選択に迫られることを意味します。

或いはペアになって働くことを。

その場合は、忍耐や協調性を持ちバランスをとる必要があるでしょう。

三階は、二階からのステップアップであり、豊饒・結果がもたらされることを表わします。

或いは、対立関係が調和に向かっていくことを意味します。

一方で堕落しないよう、注意を促していることもあります。

四階は、試練を表わすこともあります。

「土・火・水・空気」による、なんらかの影響を予測していることもあるでしょう。

 大地から色々な物ができます。

穀物や野菜、その他あらゆる物を育てるために必要です。

また、土地が豊沃であるか否かは、一切の作物に影響します。

 生命の維持のために必要ですが、

洪水になったら、一瞬のうちに人々は不幸になってしまいます。

 太陽の熱、炊事の火、暖房器具など。同じ火でも、火事や原子爆弾の火は人を不幸にする恐ろしい火です。

 空とはこれらで構成された宇宙全体の生命の事をいいます。

ゆえに、

秩序を大切に堅実に進むことを

促しています。

シーンによっては高貴さ・誇りを象徴する数字でもあります。

五階では、知性と直感をいかし進むことが大切です。

仏法では、宇宙を構成する一切の要素は、「地水火風空」の五種類で成り立っている、

と言われています。

人間の身体もまた、「地水火風」の四大が仮に和合したもので、

私達の身体に当てはめてみると

・地は骨に、

・水は体全体の血管に流れる血液に、

・火とは体温を維持する体熱、

・風とは呼吸、人間が出す音声も該当します。

・空とは我々の生命全体をいいます。

この様に、宇宙全体に当てはめても、我が身体に当てはめても、一切の物が全て地水火風空の五大で構成されていると解ります。

上記「地・水・火・空」に「風」が加わり、「風」は変化を意味することから、

新局面を意味するため、変化をもたらすために行動を開始する必要があるといえます。

六階は「美」を表わす数字、審美眼を磨いて状況に挑むことが大切です。

また、6は三角形の結合であることから、「調和」の意味が更に強まります

「恋愛」の進展、更に結婚へと進む可能性があります。

七階は「7」が自然が司る周期であり、且つ死と再生の入れ替わりの周期でもあります。

ひとまず休息に向かいますが、シーンによっては一旦戻ることを促される可能性もあります。

八階は経済的な活動に変化がうまれます。

商業的な繁栄がもたらされる時です。また、「基礎」と「再生」の意味もあることから、

伴侶や恋人との性的な関係を見直す時期にもあたります。

九階は自然ななりゆきで終息を迎え、自己探求の旅に一区切りをつける段階にあります。

十階は新しいステージの自己探求が開始され、あなたの挑戦がよりグレードアップします。

夢のシーンに合わせて読み解く必要があるものの、

エレベーターが上に行けばいくほど、あなたの魂は未来に向かって進んでいます。

下降しているのは、そうした欲求や意欲が低下している

ということ。

時には行きつ戻りつしながらも、一つのサイクルを通過したのちのあなたは、

以前よりもレベルアップした取り組みができるようになります。

人の心はプライベート領域ですが、当然のことながら、あなたとと社会とは無関係に存在してはいません。

複雑に絡まり合いながら、ともに「理想」に向かって進んでいます。

誰もが宇宙の摂理と秩序を学びながら、自身の正しいあり方を理性的に形作っていこうとしているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました