電車

乗り物夢の意味

バスより広範囲への移動手段。

見知った場所からは、少し離れる、

電車に乗ると、そういう気分になります。

あなたの意識が、主に社会生活に向けられている

ことを示しており、

自分はきちんと適応しているのだろうか、という不安が大きい

のかもしれません。

 

「敷かれたレールの上を走る」などと言いますが、

電車が、

地道な姿勢、

規定通りのコースを辿る律義さ、忠実さを表している

こともあります。

 

集合的な世界。

電車には、様々な人が乗車しています。

あなたが、

自分以外の人と、関わりを持ちながら生きている

ということ。

 

ネガティブな心理状態にあるときは、

乗り遅れたり、良くないことに巻き込まれたり、不快感を伴う夢をみます。

自分が決めた目的を持って前向きに生きていても、

気弱になると

自分の意志が働く余地のない運命に左右されてしまうことがあります。

 

ポジティブな心理状態である時、

夢の電車は目的に沿った方向にあなたを運ぶ、快適な乗り物に感じられたはずです。

安定した動きに揺られているのは、

焦燥、切迫、強迫的な感情が消えていきたこと。

動き始めの不安定さや

渇望や焦燥状態が、消えていったこと。

 

電車やバスなどの公共の乗り物は、定時には同じルートを走り、

「同じ場所で同じことをし続けているように思える」かもしれません。

見方を変えれば

「確実に」移動していくということ。

 

あなたが求めるものを手に入れるためには、「どう行動するか」が問われている可能性もあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました