犯人

犯人

一時的な感情の激高により、理性に反した行動に走りがちになっている

という警告です。

無謀な手段をとってでも、自分の欲求を満たしたいと思っているか、

日頃欲求を抑えすぎているために

社会のルールを無視したい

と思っている可能性があります。

夢の犯人の被害に遭うのは、アクシデントを告げる警告夢です。

抗えない出来事に見舞われ、自分では決してしないような選択を、やむを得ずすることになるかもしれません。

どちらにしても、

焦燥に駆られて短気を起こし、自らを破滅に導いてはなりません。

ひとたび生命が闇に閉ざされたなら、不幸の因を積むようになります。

努力しても、その苦しさから脱出することが出来ないときには、

それを堂々と堪え忍ぶことや、

時が過ぎるのを悠然とまつ

ことが大切です。

その場限りの生き方では、周囲に紛動されやすくなります。

そのうえ、自身の特性を十二分に生かすこともできません。

自分の力を最高に輝かせるためには、「主体性」を確立することが大切です。

力が弱い人も、悪縁に染まった人であっても、強い信念を持ち、生命が浄化されていくなら、

幸福の人生を歩めるようになっていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました