クレジットカード

夢の意味

多少元手が足りなくとも、チャレンジしたいことがある

借りをつくること。

クレジットカードは、

支払いを一時的に肩代わりしてもらうために利用します。

この先時間をかけて支払いをしてでも今、「叶えるべきこと」がある

のかもしれません。

 

夢に否定的な意味を感じたら、

自分を過小評価している可能性があります。

問題解決を急ぐあまり、

一時しのぎの解決策に頼って自分を安心させない

ようにしましょう。

 

安易な「解決」が、新しい「問題」をつくって、

そのために「振り回されてしまう」可能性もあります。

それが、建設的な創造への投資であるかどうか、

それが自分を更に不安にさせないか、

考えましょう。

 

また、

カードに「信用」はつきものです。

自分への信頼が厚いほど安心して使えます。

もし、

不安を感じていたのだとしたら、

それを手に入れることで

どれだけ自分や他の魂に純度の高い幸せをもたらすことができるだろう、

と考えてみましょう。

 

焦りから不利益を被ることのないよう、

スケジュールを今一度見直し、必要に応じて計画を立て直すことも大切です。

 

「クレジットカードを失くす」夢については、「大事なものをなくす」を参照してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました