青色  赤色   オレンジ色 黄色  白色  緑色  灰色  ピンク色  黒色参照

色には、感情と意味があります。

例えば「腹黒い奴」という言い方に、人は「不快な人物」を想像します。

バラ色の人生」という言葉を聞けば、「明るく幸せな気持ち」だと言っていないにもかかわらず、そのような人生を想像するでしょう。

自然界からきた色は、人を守護します。

ゲーテは

「色彩は光の行為」と言いました。

光はこの世界では色となり、万物によりそう恩寵となります。

一方、人工色は本意を隠していたり、偽装していることを表わします。

心にもない態度をとっていたり、他人の力を借りて勝負に出ている可能性があるでしょう。

とりわけ派手な蛍光色が夢に現われたら、見せかけのものに注意を促しています。

あなたは魅力的なものに気をとられすぎていて、真相を見落としている可能性があります。

何が本物か偽物か見極め、信用にたるものを見つけようと心がけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました