壊す

壊す

あなたが故意に壊したのだとしたら、

何かを破壊するかもしれないほど不満のエネルギーが高まっていることを、

夢は暗示しています。

壊しても壊れても、そのものの機能は正常に働くことはなくなり、

使えなくなります。

それが簡単に諦められる物であったり、代替えを購入できる物ならともかく、高価なものであったり、

生活に欠かせない物であったら、それは「問題が発生した」ということ。

トラブルに見舞われたり、

放っておけば、大きな問題に発展する可能性があります。

深刻な影響を及ぼす前に、あなたの中で溜まっている不満を解消させましょう。

夢で壊れたものが、現実にも壊れると都合の悪いものであるなら、先手を打って代用品の目星をつけておくと良いでしょう。

夢の中で何かが壊れてしまう体験は、

あなたの意志を妨害する力が働いています。

夢のシーンに不安を感じたなら、

確かな拠り所を得ることが大切です。

これまであなたをゆるがせていたものがあったとしても、未来においてはゆるがせにしない、と誓うことこそが大切です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました