誕生日

イベント夢の意味

覚えていたい。
当然のことながら、誕生日がくるたびに、

私達は年をとってゆきます。

魂的には、それだけの

経験を積み、賢くなった、

喜ばしいことです。

 

私達の人生は、個々の目的に沿って進められてゆきます。

(託されたのだとしても、自分で願ったのだとしても。)

夢の誕生日は、もっと魂的なレベルのもの、

ある運命を受け入れた時から始まった人生の、一つの節目にあること。

夢でのお祝いは、自分への祝福であるでしょう。

生きている中で出会う、沢山の人に影響を与えていることへの。

心から支え、応援してくれる人達が存在していることに対する

ーありがとう、の気持ちでもあるでしょう。

 

私達は、

未来に繋がる特別なことが起きると、必ずその月日を刻み、祝う気持ちが湧くものです。

自分にとって、未来に繋がる

目的に向かって進む力や、仕事を得たこと。

夢の誕生日に、嬉しいサプライズが用意されていたなど、

特別な意味を感じとったのだとしたら、

あなたの魂を目覚めさせるような喜びに出会った

のかもしれません。自分の向学の意欲を呼び覚ますような何か。

 

否定的な夢なのだとしたら、

ー この大役は引き受けられない、と

この人生舞台で演じている自分について、不服を抱いている

可能性があります。

或いは、自分への無関心さ。

この人生は、遠い、どこかの誰かのためにある

と思っているのでしょうか。

 

誕生日が来たからといって、

変らない日常が、突如変化するわけではありません。

誕生日の夢を見たからといって、

現実の変化は感じないかもしれません。

それでも、いつか、

自分にとって、その人生の節々の年齢には意味があり、かけがえのない経験をした、と

受け入れる日が来ます。

自分の人生を見つめ直し、より深めていくことが大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました