弁当

弁当

お弁当を作ってくれた人から、たっぷりと愛情を注がれている

ということです。

食は命をつなぐものであり、作ってくれる人はあなたにパワーをくれる人。

中身の食材やシーンをあれこれ分析したくなるかもしれませんが、

この夢をみた時にはまず、

その人から愛されていることを、

そして小さな出来事を大切に感じるあなた自身に

感謝しましょう。

作ってくれたのが恋人や伴侶なら、現実でも思いがけないプレゼントをもらう可能性があります。

それを

「心から」受け取りましょう。

それは、その人達に親切にするのと同じくらい大切なことです。

ところで、自分を愛してくれる人への一番の贈り物はなにか知っていますか。

それは、自分をもっと大切にするということです。

精神状態がよい人は、周りによい雰囲気を発散させ、幸せな気持ちにさせることができます。

より愛されようと、贈りものを倍にして返したり、何かを操作する必要はありません。

自分の本当の価値を知ることや、自らの輝きと周囲の魂とを共鳴させることのほうが大切です。

せっかくつくったお弁当を忘れる夢は、

準備不足を忠告している可能性があります。

また、お弁当を開けたら空っぽだったという夢は、

何か肝心なことを忘れているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました