銀行

銀行

いつでも引き出し可能な、無形の財産。

夢の銀行が教えてくれる財産は、あなたの魂にとって価値あるもの、自分が築き上げてきた実績や信用、知識や才能です。

あなたは、

現時点の自分にどのくらいの価値があるのか、確認したいと思っているのでしょう。

あなたが今、人生の中で自分自身を振り返る段階にあるから。

これから生き存える上でどれだけの役割を果たせるか、認識しようとしているのかもしれません。

或いはそれを使い、欲求を満たそうとしているか、より望ましい方向に使おうとしているのでしょう。

銀行は現実世界を超えた資源の宝庫です。

銀行は、預金残高を確認するだけの場所ではありません。

融資もします。

夢の中で、お金を借りていたのであれば、

あなたに、それだけの能力があるということ。

即ち実際に手に入れられる金額と同等の価値が、あなたにはあるということを示唆しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました