裏側・裏道

裏側・裏道
あなたの本心、隠れている心理。

たいてい、「表(玄関口)があれば、「裏(裏口)」があります。

家の外に裏道があったと知るような夢は、

今まで知らなかった真実、秘めた本心、もう一つの側面の表れ、

もしくは自分のそうした影の存在を認め、自我に統合していくことを促しています。

私達は、だれしも「影」を持っていますが、それを認めることを避けようとします。

例えば控えめな人にとって、攻撃的なところはその人の影になっています。

反対に、攻撃的な人にとって、控えめなところがその人の影になっているのです。

「あいつはでしゃばりだ!」と批判している本人が、そのような影をもっていたりします。

そうした、人に投げかけている自分の影を自分の側に引き戻し、どのように生きようか・生きられるだろうかと、考えている可能性もあります。

夢の「裏口」でやんちゃな子供が出入りしていたら、

見てみて。こっち(本心)も疎かにしないで!と

注意を惹こうとしているのでしょう。

もしも、裏口から誰かが侵入してきて不快な思いをしたなら、注意が必要です。

あるいは、その「裏側」とは、進む方向とは反対の過去の方向を示していることもあり、

あなたが、

過ぎ去ってきた人生を振り返っている可能性もあるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました