リンゴ

りんご

実のある結果をもたらす

ことを告げています。

甘いりんごは

愛情の象徴

です。

もしも、リンゴの花が咲いていたなら、

恋愛の始まり

を暗示しています。

基本的には

幸運

を意味し、

異性から林檎(りんごのお菓子も同じ)をもらう夢は、

恋の告白

を表します。

ただ、

りんごは、

禁断の果実とも「善悪を知る果実」とも

考えることができます。

あなたもご存知の「アダムとイブ」の話の展開が、それを語っています。

もしも、

夢のどこかにすっきりしない感情、ひっかかる気持ちが残ったら、

現在の知識と欲のまま突き進んではいけない

と告げている可能性があります。

りんごは栄養価の高い食べ物ですが、

体にいいからと、ずっとりんごだけ食べて生きればいいかというと、それで長生きできる保証はないし、

それに拘り続けるストレスのほうが勝ってしまう

かもしれません。

もしも、

沢山のりんごが夢に表れたのだとしたら、

愛情の迷い

を表しています。

りんごジュースにして

糖分を大量摂取

することになったり、リンゴパイばかりにして食べているのでは

になります。

恋愛においても、同じことが言えます。

冒頭の解釈には、下記のことを付け加える必要があるのです。

知性を高め、叡智とし、

エゴ・自己に囚われ欲望を追い続ける生き方を打ち払い、理想を目指すならば。

そうすれば、ダイエット・恋愛・結婚・・他のどんなことに関しても

真実の幸福を得ることができるだろうと、夢は告げているのです。

酸っぱいりんごが登場したら

恋愛でのいさかいや不和

を意味します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました