透明・透明人間

夢の意味環境・現象

透き通って美しい。
対象となるものが「澄んでいる」様子を表していたり、

固形物の透明度の高さを感じている夢は、

不明瞭さがなく、

心から納得できている

こと。

そこに不純物が感じられないとき、私達が

「透明感のある」とか、「透き通った声/空」などというように、

それがいかに純度が高いものであるか、

あなたの

迷いがない心

や、相手に対する誠実さなどを表します。

 

透明人間

については、心の清らかさの表れか、と考えたくなりますが、

正体を見せたくない

という心が働いているのでしょう。

本来なら、姿形が見えなくなって都合がいいのですが、

自分の考えやすることが、丸見えになっている

可能性があります。

「ごまかしがきかない」ということ。

 

「姉が透明になる水を浴びたけれど、透明にはならなかった」

という夢を見た人がいます。

姉(相手)にはかなわない、

と思っているのではないでしょうか。

こうした夢の背景には、

自分の本質的な部分を他人に見られることを恐れる心が働いていることもあります。

 

「ワンマン社長に随分苦しめられた。その恨みを晴らすために

透明人間になったけれど、

何故か見つかって捕まってしまった」、という夢を見た人がいます。

この夢を見た人は、

「入社したばかりの優秀な社員に引け目を感じていて」、

「敵わない相手がいる、という諦めに似た思いを抱いていた」そうです。

何か悪だくみを考えているというよりは、

自己の弱みを感じたり、自分をもっと表現したいと思っている

ということなのでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました