探し求める夢が示していること

夢占い500字メモ

宝物を見つけたり、冒険に出たり、誰かを探す

夢を見たからといって、必ずしも

その場所や物が、自分の欲しいものと合致してはいないかもしれません。

夢から醒めて、どうしてこんな人を素敵だと思ったのか、おかしく思ってしまうこともある

かもしれません。

いいえ、私はその人が好きで好きで仕方ないの。

だから夢にまで見るんだわ。

そう思っていても、実は

あなたが本心で求め、

手に入れたいと願っているのは、

その対象に投影されている「別の何か」

であったりします。

 

夢の中で、

「長い旅をしてようやくたどり着いた」思いは、

そう感じるだけの、長く困難なプロセスを通して

ようやく手に入れた

ということでしょう。

「宝物」を見つけたり、大切なものを発見するような夢は、

心の中にそれを見出すことができた、という

喜び

であり、それだけ感動的であったことを表しています。

 

これら「探し物」は、どれも

本来の私

にたどり着くために

見つけなくてはならないもの

であるのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました